T.LEAGUE

トップおとめピンポンズ名古屋VS日本生命レッドエルフ

安藤みなみ(WR82位)シェーク攻撃型 VS 森さくら(WR65位)シェークドライブ型

1ゲーム、2ゲームとも前半は安藤が4点から5点差をつけたが後半の森の攻撃的なパワードライブが各コーナーにコントロールされ見事な逆転勝ちであったが3ゲーム目を落とし、4ゲームは1,2ゲームと正反対の展開となり後半逆転されての敗戦となった。

両者の持ち味が出た試合であったがマッチポイントを握っていた森が勝ち切れなかった原因はアドバンテージを取る時のプレーがミラクルでとどめに連続したミラクルが出せなかった。ミラクルショットは最後に打ちたいもの。その前は辛抱して取るポイントがあれば最後に勝ち切れたと思う。また5ゲームマッチの試合の場合2-0で負けていたとしても3ゲーム目を取るとフルセットで勝つパターンが良く見られる。他2試合続けて2-0から3ゲーム取られての逆転負けがあった。5ゲームの試合のポイントはいかに3ゲーム目が大事かを考えてほしい。

お気軽にお問い合わせください。06-6753-7070受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
PAGE TOP